皮膚科

皮膚科で顔のシミを消すには?

加齢や生活習慣などが影響することによって発生するシミは、自分で対策をすることもできますが、それよりも早く対応できる方法として皮膚科による治療があるようです。皮膚科で顔のシミを消すために行われているものとしては、レーザーを用いた治療が挙げられます。レーザー治療には、Qスイッチルビーレーザーと呼ばれる、メラニンへの吸収率の高いレーザーを照射してメラニン色素だけを治療するもの、YAGレーザーと呼ばれる、メラニン色素を持つ細胞だけに反応してそれ以外の細胞は通りぬけるタイプのレーザーを使って治療するもの、などがあります。他の方法としては、レーザーを用いたピーリングがあるようです。ピーリングは肌の表面の古い角質を除去することにより、肌の表面のメラニンを取り除いたり、肌のターンオーバーを促進することで肌の奥にあるメラニン色素を押し出す力を高めるといったものになっています。レーザーではなく薬剤を使って行うケミカルピーリングと呼ばれるものもあるようです。また、漂白成分の含まれる軟膏を塗ることでシミを消すという治療も行われるようです。

 

目の下のたるみ